発達障害と間違われやすい精神疾患

今回は 発達障害と併発していることもあるのですが

間違えられやすい 精神障害について

発達障害と間違えられやすいのが

境界性パーソナリティー障害

ものすごく簡単に書くと 中2病がこじれた感じ

こういう風に書くと怒られるかな(;^_^A

極端な考え方とかで 社会に適応するのが

難しくなっている状態

詳細は こちら

もう1つ 精神疾患ではないのですが

愛着障害も発達障害と間違えられやすい

それについての詳しい記事が こちら

発達障害が 生まれつきの脳の機能の特性によるもの

しかしながら 愛着障害は 

親との関係だったりから起こること

一時期良く言われた アダルトチルドレンとか

そういう感じですね

ただ 発達障害の特性から

小さいころ 親との関係がうまくいっていない場合

発達障害と愛着障害の両方が持っていたりすることも

あります。

よくいわれるのが

境界性パーソナリティー障害と発達障害

2つの区別は難しいものがあるようで

医者の診断でも 難しいようです。

実際 発達障害のグレーゾーンは

検査などを行ったけれど

発達障害であると認定できない…みたいな

ただ 私個人の考え方ですが

人との接し方などで悩んでいたり

仕事ができないなどで悩んでいたら

それは 発達障害と言ってもらったほうが

楽なような気がします

困っていなければ 医者に行く必要もないし

困り感があれば それを取り除くため

何らかの処置をしたほうが良いわけで

と 話がそれましたが

発達障害かも?と思ったら

境界性パーソナリティー障害の場合もあるので

心療内科で出された薬が合わないとか

治療があっていないと感じたら

違う医者での診察も良いかもしれません

ちなみに我が家も

長男くんが通っている医者の対応に

???となったときは

別の医者に行って 今出されている薬の確認や

治療の確認をしています

いまのところ 今の医者がベストというところで

落ち着いています

発達障害に似たような症状がある精神疾患もあるし

また 以前 このブログで取り上げたHSPもあります

3回の閲覧

最新記事

すべて表示

カサンドラ症候群 知ってますか?

日は カサンドラ症候群について カサンドラ症候群とは、 家族や友人など、アスペルガー症候群の人の身近にいる人 に心身の不調が起こる二次障害です。 りたりこ発達ナビより抜粋 わかりやすい本がこちら! 旦那(アキラ)さんはアスペルガー 奥(ツナ)さんはカサンドラ1,080円 Amazon アスペルガーの人とのコミュニケーションが うまくとれないことで引きおこります。 特に ダンナさんとか奥さんがアスペ

職場で 発達さんかな?と思う人にイライラする理由

昨日 職場での不思議ちゃんの実例を書きました で 今日は イライラするのは こういうこと!を 書いていきます 不思議さん、不思議ちゃんにイライラしてしまうのは 不思議さん、不思議ちゃんの仕事の後始末が回ってくる 一緒に同じ仕事をしている とか 人の面倒見が良い人が 後始末、フォローをすることになるからです 現状 多くの会社は人員をかなり削っています なので 自分の仕事だけでも多岐にわたるので 他の

職場での不思議さん 実例編

職場にいる不思議さん 発達障害かどうなのかは ちょっと横に置いて 今日は その実例を書いていきます Aさんが体験された 職場の不思議さん Aさんは 病院の受付業務をされていました その際に 納品業務をされていた営業さん その1 挨拶ができない 頭は下げるけど声はでない その2 話す人を限定している 営業さんはAさんにだけに話をされていたようです その3 営業にきているのに 自分のやることがわからず

© 2023 by Name of Site. Proudly created with Wix.com

  • Facebook Social Icon
  • Twitter Social Icon