カサンドラ症候群 知ってますか?

日は カサンドラ症候群について

カサンドラ症候群とは、

家族や友人など、アスペルガー症候群の人の身近にいる人

に心身の不調が起こる二次障害です。

                 りたりこ発達ナビより抜粋


わかりやすい本がこちら!

旦那(アキラ)さんはアスペルガー 奥(ツナ)さんはカサンドラ1,080円 Amazon

アスペルガーの人とのコミュニケーションが

うまくとれないことで引きおこります。

特に ダンナさんとか奥さんがアスペルガーの場合

カサンドラ症候群になりやすい

一緒に住んでいるのだから、影響が出てしまうわね

子供は?というと、対子供との関係でも出ます(;^_^A

症状はというと 鬱っぽい感じになります。

頭痛や倦怠感、無気力など 

発達障がいは男性のほうが多いといわれているので

カサンドラ症候群は女性のほうが多いようです。

我が家も 旦那がグレーゾーンなので

ものすっごくむなしくなることがあります。

アスペルガーの人は 言葉の裏の意味を読むことが苦手

だから わかりやすい言葉をかけるようにしていても

我が家の場合は、わからないの一点張りで

会話にならない…

場の空気も読まないので 私と長男が話しているところに

水を差す一言を投げてくる

本人は 会話に混ざりたいだけなんでしょうが…

また こだわりが強いので

我が家の場合 家事を分担しているのですが

ダンナ分担の家事を手伝うと機嫌が悪い

洗濯はダンナの担当なので お任せしているのですが

私の時間があったので、洗濯して干していたら

後で 1人で干しなおしていました。

その姿をみたとき 二度と手を出すまいと思いました

こういうことが 日々あります

私としては 発達障がい(アスペルガーの人とは限らず)の

人への接し方を日々勉強していますが

こういうことが続くと 自信がなくなるわけです

そういうところから カサンドラ症候群へと向かうのです。

幸い、我が家ではこういう現場を見た長男がフォローしてくれ

私のことをわかってくれる!って思えるので

1人で悩むこともなく乗り越えています。

長男が コミュニケーションにおいては

アスペルガーの特性が弱くて

ダンナのほうがアスペルガーの特性そのものなので

長男も ダンナの一方的なコミュニケーションには

苦労しているので そのあたりはありがたいです。

長男も 私がいるからダンナと会話ができると言っているし

なかなかダンナとのコミュニケーションの難易度は高い

自分の身近に発達障がい(アスペルガー症候群)の人が

いたら、少し気を付けてください

がんばって接していたら 体調がおかしくなったとか

本末転倒になってしまいます。

そういうコミュニケーションしかとれないとわかっていても

毎回 毎回 振り回されてしまうと

精神的に参ってしまいます 

その先にあるのがカサンドラ症候群です

無理って思ったら 距離をとったり

自分で自分を守ってください

話をわかってくれる人に 思いっきり話してください


私も ダンナとのやりとりで カサンドラ症候群になっていますので

辛い気持ちを共有しながら アドバイスできます!

1人抱えるのが一番よくないです

自分が危ないと思ったら 声をあげてください

0回の閲覧

© 2023 by Name of Site. Proudly created with Wix.com

  • Facebook Social Icon
  • Twitter Social Icon